menu
閉じる
  1. アトピー改善に必要な栄養素とそのサプリメントまとめ【保存版】
  2. アトピー肌の美容液選びの際に注意すること3点
  3. アトピーで陰部がかゆい場合の対処法
  4. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  5. アトピーで脇がかゆい・臭い・黒ずみの対策として有効なのは?
  6. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  7. 乳児のアトピー性皮膚炎!原因や対策は?
  8. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?
  9. アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの
  10. 首アトピーのかゆみや色素沈着・しわの原因と対策
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

アトピーのリンパ液を止めるには?臭いも防ぎたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
陰部のアトピーに悩む女性

アトピーの方によくあるのが「掻きたくないのに掻いてしまう」ことですよね。
掻いてしまう原因として、ステロイドが大きく関係しています。

 

痒い時は皮膚に湿疹ができたようになって、掻いてしまうとリンパ液(浸出液)が出てきてしまい黄色みがかってしまいます。
さらに、体液ですのでばい菌が入ると嫌な臭いを出すこともあります。

 

アトピーに限らず、臭いを知らず知らずのうちに発しているのは嫌ですよね?

そしてその臭いのせいで異性が離れていってしまったり、友人からもそれとなく距離を取られたり・・・悲しいですよね。

ここではカンタンに症状を改善する第一歩目と、炎症の対策をお届けします。

アトピー性皮膚炎での体液とは?

アトピー性皮膚炎で、かき続けたりすると症状が悪化した際に出てくる体液は何なのでしょうか?

ここで出てくる体液は、浸出液(しんしゅつえき)リンパ液とも呼ばれ、炎症が生じた際に分泌される液体のことです。
つまり、免疫反応が高まると出てくる体液なのです。

 

よく「膿」と考える人がいますが、膿は皮膚を擦りむいた時などにばい菌が感染することでばい菌が増えて、炎症を起こしている時にでるものですからリンパ液とは全く違うものです。

アトピーで出る体液の経験談

ここでちょっとあるアトピーの方の体験談をご紹介します。

Y.Hさん 男性 30代 会社員

ドライオイリーに悩む男性

アトピー皮膚炎になってから、もう5年以上たちます。
治りそうでなかなか治りません。

ステロイド剤を塗っている時は、少しずつ症状が改善しているようにかんじるのですが、治ったと思って止めていると、しばらくすると突然かゆくなることがあるのです。

 

最初は、我慢しているのですが、久しぶりにかゆみが来るとついつい我慢できずにかいてしまいます。
冬場とか、夏場とか、どうしても我慢できない時はかゆみもかなり強くて、特にひどいことになります。

 

かゆみ止めを使ってもあまり効果がありません。ステロイドばかり使っていても、皮膚が弱くなるだけで、完治はなかなかしません。
どうしたらよいのでしょう。

アトピー性皮膚炎で出る汁の正体は?

酵素をすすめる女性

 

アトピー性皮膚炎で出る汁は、リンパ液、滲出液(しんしゅつえき)とも言われる、傷を治す為に体が出す分泌液ですから身体に必要なもので特に心配する必要はありません。

「ばい菌が感染している」とか「化膿している」と考える人がいますが、全く別なものです。
ここで出てくる体液は、アトピーの炎症が生じた際に生体が起こす免疫反応で、大事な体液です。

そもそも、アトピーは体から悪いものを出そうとする排泄作業だということを知っているでしょうか?

リンパ液は、激しくかいたりすると免疫反応が強くなって起こりやすいのですが、しばらくすればやがて止まるようになります。

アトピー汁はなぜ出るのか?

アトピーのリンパ

アトピーで出るリンパ液は、ステロイドを長く使っていた場合に、ステロイドをやめると薬の効果が一気になくなって、かゆみが急に激しくなるのです。

 

ステロイドの使用で、皮膚の状態が柔らかく弱くなっていますので、かきむしると皮膚の炎症がひどくなるのです。
その際に、生体反応で出来た体液が皮膚が破れたところから出てくるのです。

また、かきむしって皮膚が厚くなっているところがひび割れしたりして、リンパ液が出てくることもあります。

 

ステロイドの使用期間が長い場合では、使用をやめた時に特にその反動でこのような状態になるケースが多いのです。

汁は、そのままにしておくと固まって、かさぶたのようになるますので、はがれると、またリンパ液が出るようになります。リンパ液は、皮膚に刺激を与えないように上手に紙で吸い取ることが大切です。

 

ステロイド剤以外でもおこる?

ステロイド剤でなく、かゆみ止めを使っていてもでることがあります。
かゆみ止めを使っていても、同じようにかゆみは出ますので、かきむしったりするとステロイド以外でもリンパ液が出てきます。

かきむしることで、皮膚の下の炎症反応が高まり、ヒスタミンなどのかゆみ成分が増してくるのです。
リンパ液の臭いを気にする人

通常は、アトピーで出るリンパ液は、実は臭いがしませんが、臭いを感じる場合は、ばい菌が感染して皮膚にばい菌が付いて増殖しているのです。

 

そんな時にはまず応急処置としては、抗生物質が有効です。
その場合には体液が黄色みがかっていて異臭がしたり、粘りが出たりしますので、よく洗って抗生物質を使用することですぐに解決します。

しかし、抗生物質では対処療法にしかならず根本的な解決にはなっていません。

アトピーの汁(浸出液)の出かたと傾向

アトピーで出てくる体液は免疫反応で、身体が炎症を治すために反応する結果出てくるリンパ液ですので、特に問題ありませんし、それを止めようと無理やりステロイド系の薬などで抑えようとすることは症状の改善に逆行しますので止めましょう。

ただ、リンパ液が出たきりでは気持ち悪いですし生活をする上で支障があります。かゆみ・外見が不潔に見える・臭いが気になる場合があるの3点です。

そのため、まずはひっかいたりしないように応急処置として、清潔なテッシュやガーゼなどでそっと抑えて拭きとるのがいいでしょう。

リンパ液が出るたびにふき取っているだけではもちろん根本的な解決になっていませんし、リンパ液が間接的に影響して皮膚のかゆみが起きたり、臭くなってしまったりします。

かゆみを我慢できなくなってかきむしるため、炎症を誘発してかゆみ物質がどんどんでるため、炎症が止まらないのです。
ですから、かくことを我慢しない限り、リンパ液を取りのぞいてもアトピーが治るわけではありません。

アトピー汁への対処法

リンパ液の対処法を案内する女性
先ほど上で、抗生物質は対処療法にしかならずリンパ液を根本的に抑え、臭いも抑える方法ではないとお伝えしました。
では、根本的に解決していくにはどうすればいいのでしょうか?

 

皮膚を冷やしてかゆみをとにかく抑えたり、冬場であれば、乾燥肌を保湿でケアすることや、夏場であれば など、かゆみができるきっかけができにくいようにすることが大切です。

 

いったんかきだすとリンパ液が出てしまったり、逆に皮膚がごわごわして厚くなってきます。

熱くなってくると皮膚が割れてしまったり、割れることで体液が出やすくなったりします。
リンパ液をふき取る時はゴシゴシしないで、すいとるようにしてふくことが大事です。

 

ステロイド剤を止めるときには、一気に止めるのではなく、ようすを見ながら徐々に使用量を減らすとか、弱いものに変えていくとか状態をみながら進めるのがいいでしょう。

 

なかなか症状が良くならない時は、専門医に相談してみることが大切です。
自分だけの判断でなおそうとすると余計に症状が悪くなることもあります。

リンパ液克服には2つの方法がある

腸内環境を整える意味を案内する女性

リンパ液をどうにか止めたいと思ったら、「カラダの外側」からのアプローチと「カラダの内側」からのアプローチを同時にするとリンパ液を抑えていくことができます。

 

ただし、カラダの外側からのアプローチに関して、
リンパ液の問題を抱えている多くのアトピーの方は、医者にかかっていることがほとんどだと思います。
最もよく聞く改善フローは、以下になります。

ステロイド使用
    ▼
体質改善 & ステロイド減薬
    ▼
脱ステロイド


参考記事:現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ

上記の例以外の方法でもアトピーを完治した方はいるかもしれませんが、大多数が上記に当てはまり、上記のプロセスをたどっています。

 

また、正直市販の保湿薬を使って治った例は全く聞いたことがありません。

アトピーのほとんどの基本的な原因は体の中にあるので、体の中から改善されないと完治はしません。

 

カラダの内側からリンパ液を克服

そのため、内側からのアプローチが現在、一番有効です。
このリンパ液を根本的に改善するには、体質改善を行うのが一番の近道です。

具体的に体質改善とは何を指すのでしょうか?

 

リンパ液を止めるために、以下のポイントを意識してください。

①腸内環境を整える
②細胞をケアする

 

それぞれの改善ポイントについて、詳しく説明していきます。

腸内環境を整える

体内

①について、腸内の環境を改善するとアトピーがよくなるのはなぜでしょうか。
腸内には腸内細菌が生息しており、体内に約300種類以上いると言われています。その中に悪玉菌がいて、これがアトピーに悪影響を及ぼします。
悪玉菌は発がん性物質を生み出したり、アンモニアや硫化水素などの有害物質を生成したりし、下痢や便秘、動脈硬化などの人の身体にとって悪いものを生み出します。

さらに、交感神経と副交感神経神経を乱し、アトピーなどのアレルギーはこの副交感神経が優位になるときに発生するため、悪玉菌を排除することがアトピー改善に直結するということです。

 

乳酸菌サプリメントでは悪玉菌を減らし、排除するためには何をすればいいのでしょうか?
大事なポイントは3つあります。それは、食物繊維を摂ること、糖分は控えること、善玉菌を増やすことです。

食物繊維については、主に野菜を中心とした食生活にすることで達成ができます。糖分についても同じく、食生活で糖の摂りすぎに注意してください。3つ目の善玉菌を増やすことが一番大切です。

 

悪玉菌の増加を抑える働きがあることで有名なのは、乳酸菌です。

アトピーの場合、皮膚と同様に腸の壁ももろくなり、そこからアレルゲンが侵入してきます。
乳酸菌は、腸内の環境を整え腸の壁を修復する働きをすることによりアレルゲンの侵入をおさえることができます。

 

乳酸菌については、サプリメントで効果的に摂取するのが一番の近道ですので、おすすめしています。

アトピーに悩む方に圧倒的な人気がある乳酸菌サプリメントは、【アレルナイトプラス】のサプリメントです。アレルギーの方向けに作られているので、安心して使用できます。



→乳酸菌サプリ【アレルナイトプラス】について詳しく知る

 

 

細胞をケアする

活性酸素を浄化した水

②について、細胞は普段摂取しているものできています。特に、人間の体の7割~8割は水でできていますよね?
簡単にいってしまえば、生活改善ですが、まずは普段飲んでいる「水」から改善するとリンパ液が改善しやすいといわれています。
市販のミネラルウオーターでも大丈夫なのですが、より身体にいいものを取るためにも、ウォーターサーバの水をお勧めします。

ミネラルウオーターは、天然の成分ではなく意図的に成分を含んでいるものもあるため、もちろん体には悪いものは入っていませんが、アトピー肌の方や敏感肌の方にとっては少し刺激になってしまう可能性があります。

 

上記で紹介したウォーターサーバは天然成分のため、より自然に近く肌にも優しく、リンパ液の改善に役立ちます。
特に、アトピー性皮膚炎の改善におすすめなのはフレシャスウォーターです。
放射性物質検査や肌の研究などをしっかりとしている会社が出している水なので、アトピー肌の方々から人気があります。

 

フレシャスウォーターの詳細はこちら

さらに良い水分の取り方として現在最も注目されているのは、水素水です。

なぜ水素水がアトピーにいいのか

水水素水は、ビタミンCの約180倍の抗酸化作用があることがわかっています。
抗酸化作用とは何かといいますと、アレルギー物質である悪玉活性酸素を退治してくれる作用があることです。
水素水は厚生労働省が効果について認可もしており、アトピ―を内側から改善する、現在一番有効な方法なのではないかと言われています。

 

水素水が体の内側からアレルギー物質である悪玉活性酸素を消滅させてくれるのです。

 

悪玉活性酸素の退治は水素分子がベスト

水素水に含まれている水素分子は、悪玉菌(活性酸素)に反応し、悪玉活性酸素を退治してくれ、ただの水に変えてくれる作用があります。

水素水は毒素を浄化し、アトピー体質を改善することができるのです。
還元力という視点で見ると水素水は他の飲料などに比べて非常に高いため、アトピー性皮膚炎に圧倒的に高い効果が期待できます。

アトピー改善に効果的な水素水の選び方

水素水では、どういう基準で水素水を選べばいいのでしょうか?

水素水は現在、アトピーの方に限らず注目を浴びてきているので、色々な会社が商品として題しています。
しかし、しっかりと選ばないと低品質なものもあるので、アトピーへの効果が薄い水素水を選ばないように注意が必要です。

ポイントは2つあります。
水素が逃げないような作りになっているか
水素分子は、非常に小さい分子です。そのため、普通のペットボトルなどでは容器を通り抜ける可能性があり、水素水ではなくなっていってしまうことがあります。

水素の量が多くはいっているか
アトピー完治を考えたときに、2.0ppm以上の水素量が入っていることが条件です。
摂りすぎはどうなのか?ということを心配するする方がいますが、もし水素が活性酸素と結びつかなかった場合は自然と体外に排出されるため、問題は全くありません。
むしろ、還元率が高くなるので、水素量が多いものを選びましょう。

おすすめページ:アトピーの人が選ぶ水素水効果ランキング【ベスト3】

 

まとめますと、

・飲む水を変え、まずは細胞を整える

フレシャスウォーター

・細胞レベルで劇的に改善しアトピー完治へ
アトピーの人が選ぶ水素水効果ランキング

・腸内環境を整え、アトピー完治をさらに加速
アトピーの人が”スグにでも”飲むべきサプリランキング

外側、内側の両方のアプローチで早くアトピーを改善してくださいね。

 

運営者情報

hito3
当サイト総合運営責任者 藤田 美智子
慶応大学医学部卒業後、某有名医学部附属病院にて研修。
その後、大学病院・関連病院にて研鑽を積む。
東京、神奈川の皮膚科を経営する傍ら、アトピー改善のための講演を全国で行っている。

 

doctor
当サイトディレクター 佐藤 義男
岡山大学医学部卒業後、大学院にて医学博士号取得。
都内大病院に勤務後、皮膚科クリニックを開業。アトピーで悩む人たちと日々向き合っている。
海外の学会や研究発表会にも出席し、最新情報を研究。

 

hito2
当サイト編集長 池田 智美
日本整形外科学会、美容皮膚学会、日本レーザー医学会所属。
自らがアトピーで悩み、幼少期~学生時代のつらい経験からアトピー研究に従事。
熟睡したい、半袖を着たい、フケを気にしたくない、他人の視線を気にしたくない。そんな思いを持ち続け、アトピーを克服。その体験談とともに情報発信中。

 

doctor5
アドバイザー 田中 裕子
帝京大学医学部卒業。その後臨床研究センターで皮膚科の研修医を担当後、某医科大学皮膚科学へ配属。
米国でアトピーとアレルギーの研究を5年にわたり行う。
その過程で自らのアトピー肌克服。

 

doctor4
アドバイザー 副島 祐輔
アンチエイジングの切り口から皮膚組織や美容を研究。大学医学部を卒業後、某クリニックに入社。その後医院長を経験。
大学病院にて皮膚科医院長に就任。肌の老化やアトピーを含めた総合的な細胞活性化やスキンケアに詳しい。

 

 

参考リンク

公益社団法人日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会
日本形成外科学会
日本レーザー医学会
日本レーザー治療学会
日本抗加齢医学会
日本臨床皮膚科医会
日本東洋医学会
日本医師会

関連記事

  1. 妊娠中にアトピー症状が悪化!その原因と対策は?

  2. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?

  3. まぶたの痒みに悩む女性

    赤い湿疹!これってアトピー?接触性皮膚炎?見分け方と対処法

  4. ワキガとアトピー

    アトピーだとワキガ(腋臭)になりやすい!?≪原因と対策≫

  5. アトピーの肌荒れ対策

    アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策

  6. まぶたとアトピー

    アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る