menu
閉じる
  1. アトピーで脇がかゆい・臭い・黒ずみの対策として有効なのは?
  2. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  3. 【厳選】アトピー肌で使える保湿ボディクリームランキングTOP3!
  4. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  5. 顔のアトピーってどんなもの?原因と症状・治し方
  6. アトピー治療に使われるステロイドとは?副作用があるって本当?
  7. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?
  8. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  9. アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの
  10. アトピーで陰部がかゆい場合の対処法
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

プラセンタ成分はアトピー肌の保湿に効果的なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー肌の方は肌のバリア機能が弱く、普通肌に比べて乾燥しやすいのが特徴です。
保湿を行うことが大切だと言われていますが、その保湿成分のひとつとして注目されているのがプラセンタです。
プラセンタは、哺乳類が体内で胎児を育てる際に子宮内で出来る組織のことで、医療分野では老化や肌の治療、弱った細胞の復活など様々な活躍が期待されています。
プラセンタ成分やアトピーへの効果について見ていきましょう。

プラセンタ成分のアトピーへの効果

プラセンタはアトピーへどのような効果があるのか

プラセンタには免疫抑制物質が含まれており、これによって期待できる効果が、

 

  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • 自律神経調節作用
  • 細胞活性化作用
  • 血行促進作用
  • 炎症を促進させる活性酸素を除去する作用

など、さまざまな効果があります。
抗アレルギー作用によって免疫力を上げることに繋がり、アトピーによる炎症を抑える効果があるとされています。

また、プラセンタには細胞を増殖させる因子が含まれており、健康な皮膚を作り出すためのコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す働きをします。アトピーの方は肌が荒れて赤みを帯びたり、かゆみや炎症がある方が多いため、これによって健康な皮膚へ生まれ変わりを促進し、症状を改善させる効果が期待出来るのです。

アトピーで良く用いられるのはステロイド剤による治療ですが、こちらは炎症を起こした部分を治してくれるのに即効性があるため、よく使用されていますが、これはアトピーの原因となる元を治療しているわけではなく、あくまで対症療法になります。

ステロイドを塗布した部分の皮膚に色素沈着が起こるともいわれますが、ステロイドそのものが色素沈着を起こしているのではなく、皮膚が炎症を長期的・慢性的に起こしているために起こるものです。

そのため、肌のターンオーバーが必要になってきます。このような場合にもプラセンタの細胞活性化作用が効果的とされています。近年ではアトピーの治療にステロイドによる治療とプラセンタによる治療を並行して行っている病院もあります。

 

プラセンタの取り入れ方

では、アトピーに有効な成分であるプラセンタはどのようにして取り入れたら良いのでしょうか。

1.サプリメント

体内改善のサプリ

プラセンタを一番手軽に取り入れる方法として挙げられるのが、サプリメントです。
内服するだけで体の内側からプラセンタを取り入れることができ、費用の面も他の方法よりも比較的安価で続けやすいのが特徴です。

アトピーの方におすすめのサプリは、プラセンタの泉360です。アトピーの乾燥に悩む方5人に実際に試してもらいました。乾燥によるかゆみが治った、肌に少しハリが出た、といった感想をいただきました。

 

2.注射

プラセンタ成分を注射する方法もあります。こちらは注射なので病院で行う必要があり、費用もサプリメントよりは比較的高いです。

長期的に続けるにはなかなか難しい部分もあるかもしれませんが、体の中に直接プラセンタを取り入れる事で、皮膚のターンオーバーを積極的に促したり、炎症を抑えたりする作用は期待できます。

またサプリメントなどよりも即効性があります。

3.美容液

美容液の成分にプラセンタが使われているものも、最近では多くあります。こちらも肌に塗る事で肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
しかしながら、プラセンタと共に別の成分が含まれている製品も多くあり、それが全てのアトピーの方に合うとは限りませんので、使用には慎重になる必要があります。

 

4.ドリンク剤

コラーゲンドリンクなどと一緒にプラセンタの配合されたドリンクなども販売されています。手軽に摂ることが出来、こちらも注射などよりは比較的安く手に入ります。
色々とプラセンタの摂り方がありますが、自分に合った方法でプラセンタを摂取してみるのも良いでしょう。アトピー治療を継続して行っている場合には、かかりつけ医に相談してから行うようにしましょう。

 

プラセンタの副作用・使用上の注意

外陰部のトラブルに驚く女性

プラセンタをアトピーの治療に際にして取り入れた際の副作用についてですが、注射でプラセンタを注入した際に稀にかゆみが出る方がいるようです。プラセンタ自体は化学合成された成分ではないため、ほとんど副作用はないとされています。

ただし全ての人にプラセンタが合うとは限りません。

プラセンタの女性ホルモンの内分泌調整作用によって、むくみや肥満、肌荒れやニキビなどが出来る、生理不順が起こるといった事例も報告されています。

また、プラセンタは、哺乳類の動物(豚、馬、ヒツジなど)から抽出されたものを使う事もあり、その動物自体にアレルギーがある場合には、副作用が出ることもあります。

その他にアトピーのため、皮膚に炎症が起こっている場合(浸出液が皮膚から出ていたりする場合など)に関しては、体内に余計なものを入れない方が良いので、プラセンタによる治療は控えるようにしましょう。

気になる副作用が出た場合にはプラセンタによる治療は中止し、早めに医師の診察を受ける事をおすすめします。
プラセンタを使用する際の注意点として挙げられるのは、平成18年からプラセンタ注射をした際には献血・輸血が出来ないという決まりになっています。

万が一の際に家族などで輸血する事があったとしても、プラセンタ注射を行っている際には輸血が出来ません。注射を行う際にも医師から同意確認があります。注射を行う際はこの点も頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

プラセンタは天然の成分のため、比較的副作用も少なく、アトピーへも効果が期待できます。しかしながら、体質などによっても全ての人に効果が期待できるとは限りませんので、プラセンタを服用、治療に用いる際は専門家へ相談することをおすすめします。

関連記事

  1. アトピーに効果を発揮!?腸内環境を改善してくれるビオチン療法とは…

  2. アトピーと食事

    亜鉛不足でアトピーに影響が?効果&改善について

  3. アトピー肌の乾燥はセラミド不足が原因だった!効果的な補い方とは?…

  4. アトピーにはホホバオイルが有効?保湿効果やメリットがたくさん!

  5. ルイボスティがアトピーへの効果があると話題に!

  6. L-92乳酸菌がアトピー改善に選ばれる?ほんとうの理由とは!?

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る