menu
閉じる
  1. アトピーで脇がかゆい・臭い・黒ずみの対策として有効なのは?
  2. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?
  3. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  4. 首アトピーのかゆみや色素沈着・しわの原因と対策
  5. アトピー改善に必要な栄養素とそのサプリメントまとめ【保存版】
  6. アトピーで陰部がかゆい場合の対処法
  7. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  8. 顔のアトピーってどんなもの?原因と症状・治し方
  9. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  10. アトピー治療に使われるステロイドとは?副作用があるって本当?
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

オリゴ糖でアトピーを改善!意外な救世主現る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリゴ

子供のころ実家の台所に置いてあったオリゴ糖のチューブが気になり舐めてみると、「なんだ、砂糖の方が甘くていいや」なんて気にも留めませんでした。

しかしアレルギー体質だった私は、あの時オリゴ糖をもっと摂ればよかったと今後悔しています。
腸内環境とアトピーは強く結びついていますが、オリゴ糖は腸内環境を改善する救世主だったのです。

今回はオリゴ糖をご紹介するとともに、乳酸菌との違いや善玉菌との相性もお話します。
便秘に悩んでいる人も見逃せませんよ。

腸内細菌とアトピーとの関係

腸内

様々な病気のなかで、もっとも悩んでいる方が多いといわれている肌の病気が「アトピー」です。

アトピー性皮膚炎と呼ばれ、洗剤などの外部要因や、食事やストレスなどの内部要因など様々な原因で皮膚に慢性的な炎症を起こします。
アレルギーへの耐性の低い方や肌の弱い方に多く見られ、幼少期から発症しているという方も多く、完治しにくい病気です。

腸内には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌という腸内細菌がいます。
悪玉菌が増えると便秘になり、腐敗ガスや有毒物質が腸の壁から血液に入り肌荒れを起こしたり、体の免疫力を弱めたりします。

免疫力が低下するとアトピーが悪化してしまうのです。
実は、アトピーの人たちの腸内細菌のバランスは悪く、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が少なく活発に働いていないという研究結果があるのです。

善玉菌のエサとなり腸を元気にするオリゴ糖

オリゴ糖で腸内元気な女性

オリゴ糖は善玉菌のエサなので、腸内の善玉菌を活性化させたり、数を増やしたりします。
数が増えて元気になった善玉菌たちは、乳酸や酢酸をたくさん作りこれが腸を刺激します。

その結果、オリゴ糖のおかげで腸内環境がよくなっていきます。
腸内環境がよくなるので便秘も解消されますから、便秘解消を目的にオリゴ糖を飲まれる方も多いのです。

オリゴ糖を食生活に取り入れる

アトピー性皮膚炎で悩んでいる方々には、便秘がちであるという共通点があるようです。
アトピー性皮膚炎で悩んでいる方々は以下の食事法を意識しましょう。

◯ 出来るだけ生野菜や発酵食品等を食べる事。
◯ 炭水化物や肉の量を減らす意識をする事。
◯ コンビニ弁当等のお惣菜や冷凍食品は決して食べない事。
◯ ヨーグルト等の乳酸菌を摂る事や高純度のオリゴ糖を取り入れる事。
◯ 水分を沢山摂る事。

こうすることで、早い人では1週間位から皮膚に変化が現れてきます。
善玉菌は乳酸や酢酸をつくり、これが腸を刺激します。

その結果、腸内環境がよくなり、便秘が解消されるというわけです。
アトピー性皮膚炎で悩んでいる方々全員が、このような食生活に変えることで症状が改善するというわけではありませんし、時間のかかる人は、数ヶ月程度の期間が必要になりますが、確実に皮膚の乾燥具合や痒み等が改善されるようになります。

また、精製された白砂糖は、腸内で膨張し腸壁を傷つけ、腸壁のバリア能力を低下させるのでアトピーが悪化する原因のひとつですが、オリゴ糖は胃や小腸で消化されずに大腸まで届きますからアトピーの悪化の心配はいりません。

ただし、ほとんどの市販品が、オリゴ糖を3割程度しか含有していなかったりするので、商品選びの際には気をつけなければなりません。

乳酸菌と一緒にオリゴ糖

オリゴ糖をすすめる女性
腸内環境をよくするには、乳酸菌を含んだ食品やサプリメントを利用するという方法があります。

乳酸菌は、腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれます。

参考記事:オリゴ糖と一緒に摂るとアトピー改善が早まる商品

オリゴ糖の効能

効果的なオリゴ糖

砂糖類に比べオリゴ糖はカロリーが低いので血糖値の上昇を抑えることができ、アレルギー反応を抑える成分である「コルチゾール」の減少を防ぐことができます。

さらに、オリゴ糖は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなって、ビフィズス菌を増加させたり、活発にしたりします。
これにより、腸内の環境が良くなり、アレルギー反応を抑えることができるのです。

腸内の環境がよくなることから、お通じも促進されるので、体調を整えやすくなります。
また、オリゴ糖は腸内で吸収されにくく排出されやすいのもポイントです。

しかし、オリゴ糖を摂取したからといって、アトピーが完治するというわけではありません。
医師と相談し、きちんと薬を服用したうえで、オリゴ糖を普段の食生活に活用していきましょう。

オリゴ糖の商品ランキング1位をご紹介

現在、アトピーの方から圧倒的支持をされているオリゴ糖の商品は、カイテキオリゴです。

rgr

腸内環境を整えてくれ、アトピーの原因である、体内の老廃物を含めて便と一緒に外に出してくれます。
一度騙されたと思って試していただきたい商品です。

>>公式サイトで詳しく<<

 

参考リンク

この記事の編集チーム→詳しくはこちら

公益社団法人日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会
日本形成外科学会
日本レーザー医学会
日本レーザー治療学会
日本抗加齢医学会
日本臨床皮膚科医会
日本東洋医学会
日本医師会

関連記事

  1. アトピーにアロマは効果あり?おすすめの精油5選と使い方のポイント…

  2. アトピーと水

    アトピー改善に欠かせない”水”のお話

  3. アトピーと乳酸菌

    なぜ乳酸菌がアトピー改善に一役買うのか?

  4. アトピーにはホホバオイルが有効?保湿効果やメリットがたくさん!

  5. 酵素とアトピー

    アトピーは酵素で良くなる!効果大のおすすめ法

  6. アトピーとハーブ

    アトピー性皮膚炎・アレルギーに効くハーブティー

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る