menu
閉じる
  1. アトピーがかゆくてひどくて眠れない時の対処法
  2. 乳児のアトピー性皮膚炎!原因や対策は?
  3. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  4. アトピーで脇がかゆい・臭い・黒ずみの対策として有効なのは?
  5. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  6. アトピー肌の美容液選びの際に注意すること3点
  7. アトピーで陰部がかゆい場合の対処法
  8. 【厳選】アトピー肌で使える保湿ボディクリームランキングTOP3!
  9. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  10. アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

唇のアトピー対策は?乾燥・荒れ・シミ・色素沈着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アトピーの唇

ガサガサして厄介なのが唇のアトピー性皮膚炎です。
症状が悪化してくると食事や水を飲むことさえ抵抗がありますよね。それだけ乾燥して辛くて痛いんです。
少しでも改善しようとリップクリームを塗って保湿する方もいるでしょうが、ちょっと待ってください。
そのリップは本当に安心でしょうか。

ここでは唇アトピーの原因を日々の生活でカンタンな工夫をするだけで緩和出来る方法と、家にあるものだけで作れるとっておきのパック方法をご紹介します。

唇のアトピー

唇というのはもともと角質層が薄く敏感な部分です。
外部からの刺激にも弱く、冬場になると乾燥してカサカサになるという人は多いはずです。

しかし冬以外の時期でも乾燥してカサついていたり、唇の縁の部分にかゆみがあるという人は要注意です。
もしかするとそれは単なる乾燥によるものではなく、アトピー性口唇炎(こうしんえん)かもしれません。

アトピー性口唇炎

アトピー性口唇炎で口をふさぐ女性

アトピー性口唇炎とは唇にできるアトピー性皮膚炎のことであり、単に乾燥するだけでなくかゆみも伴います。
特に唇の縁の部分にかゆみが強く出ることが多く、あまりの痒さに時には掻きむしって膿のようなものが出てくることもあります。

他のアトピー性皮膚炎と同様、アトピー性口唇炎も紫外線など外から加わる刺激から守るほか、保湿を十分にすることが効果的な対処方法になります。

とはいっても通常市販で販売されているリップクリームでは、アトピー性口唇炎の症状には効果があまりないようです。

もちろん乾燥を防ぐ効果はあるため一時的には良くなるかもしれません。
しかしリップクリームの種類によっては逆に痒みがひどくなってしまい症状を悪化させてしまうこともあるため、自己判断でむやみに使わないほうがよいでしょう。

また子どもは特にですが、唇が乾燥しているとつい舐めてしまうことが多いと思います。
なめてすぐは潤ったように感じるかもしれませんが、実は元から唇にあった水分まで奪ってしまい、逆に唇を乾燥させることになるため絶対に唇を舐めてはいけません。

唇のアトピー改善法

唇アトピーを改善した口

唇はとても敏感な部位であるため、アトピーで乾燥し切れたり炎症によってヒリヒリしたり一日中苦しめられますよね。
しかも、水や食べ物を摂らないと生きられませんから食事の時は泣きたいのをこらえて唇の苦痛に耐えることになります。

そこで、日常生活から少しでも唇アトピーの苦痛を取り除く方法と、唇アトピーの症状を緩和する秘策をご紹介します。

唇に刺激のあるものを除く

まずは、とにかく唇アトピーに悪影響をあたえるものを生活の中から取り除いていきましょう。
その代表的なものがリップクリームです。

唇が乾燥しているからといって、アトピー症状はただの乾燥とは症状が異なります。
リップクリームは唇アトピーを悪化させる添加物が含まれていますので使用をやめてください。

「じゃあ何を塗ればいいの?」

と思われるでしょうが、乾燥した唇アトピーにはワセリンを塗ってください。
ワセリン
ワセリンには唇や肌に悪影響をおよぼす成分や添加物が含まれていないため、唇への刺激を最小限に抑えつつ保湿することが可能です。

ワセリンのリップにはチューブタイプのものもあり外出先での使い勝手がいいアイテムです。

ワセリンは水をはじく性質があるため、唇に塗ればもう食事で苦しい思いをすることはなくなります。

そして、女性なら欠かせないお化粧ですが、口紅をはじめとした唇につける化粧は使わないようにしましょう。
また、化粧を落とす際に使うクレンジングオイルも要注意です。

アトピーの人でも安心して使える天然由来のものなら構いませんが、違うのなら唇につけるのはNGです。
唇の周りだけコットンに水分を含ませて慎重にふき取りましょう。

最後に、毎日行う歯磨きで使う歯磨き粉が唇につかないようにしてください。
磨いているとどうしても唇に垂れてきたり口をすすぐ時に唇についてしまいがちですが、意識して唇につかないようにしてください。
化粧・歯磨きは女性なら毎日行う行為ですので、小さい積み重ねですが改善することで必ず効果が出てきますよ。

オリーブオイル+はちみつパック

オリーブオイル
日常的にワセリンをリップとして使うことに加え、毎日寝る前にオリーブオイル+はちみつパックをすれば唇アトピーの解消はぐっと早まります。
よくはちみつパックは肌に効果的だと聞きますが、ここではプラスしてオリーブオイルを加える方法で傷ついた唇を優しく癒します。
はちみつ
そもそも何故はちみつがいいかと言うと、はちみつには肌荒れを防ぐナイアシンとビタミンB群が含まれているからです。

 

そしてオリーブオイルに含まれるオレイン酸が、人の皮脂に似た効果を発揮して唇を保湿してくれるのです。

それだけでなく、ポリフェノール・ビタミンE、ビタミンC、スクワラン、葉緑素といった抗酸化作用を持つ成分がたっぷり含まれているため、アトピー悪化の原因である活性酸素から唇を守ってくれるのです。

 

だからこそ、オリーブオイル+はちみつを唇にパックすることで唇アトピーを改善できるのです。
それでは、唇パックのやり方をみていきましょう。

①まず、小さな容器にオリーブオイルとはちみつを1:1の割合でいれ混ぜ合わせます。
たっぷり塗れば効果的ですが、あくまで一回分なので適量に加減しましょうね。
②次に、温めた蒸しタオルを唇にあて3分間温めます。
③そうしたら、指の腹で丁寧に混ぜ合わせたパックを唇へ塗っていきます。
④まんべんなく唇を覆えたら、そっと唇の上にラップを乗せて10分間そのままにします。
⑤10分経ったら、ぬるめのお湯で優しく洗い流してください。

以上で唇アトピーに効くオリーブオイル+はちみつパックは完了です。
とってもカンタンですよね。
外ではワセリンリップを、自宅に戻ったらパックをすることで唇アトピーの悩みはスッキリ解消できますよ。

 

唇の色素沈着が気になる方はどうぞ。
参考記事:アトピーの色素沈着を消す方法まとめ【最新版】

関連記事

  1. 栄養とアトピー

    アトピーは栄養不足だとひどくなる?

  2. 腸内環境とアトピー

    アトピーは腸内環境を整えることで改善する

  3. 耳の後ろ

    耳の後ろの腫れや痛みはアトピーのせい?

  4. アトピーと食事

    アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの

  5. 背中のアトピー

    背中アトピーの原因とかゆみ対策ポイント

  6. 首のアトピー

    首アトピーのかゆみや色素沈着・しわの原因と対策

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る