menu
閉じる
  1. アトピー肌の美容液選びの際に注意すること3点
  2. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  5. 首アトピーのかゆみや色素沈着・しわの原因と対策
  6. 乳児のアトピー性皮膚炎!原因や対策は?
  7. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  8. アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの
  9. アトピーがかゆくてひどくて眠れない時の対処法
  10. アトピーで陰部がかゆい場合の対処法
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お肌にアトピーができている場合、メイクによって上手にカバーできたり、さらにはお肌状態を改善できる予防法があったら、絶対に知っておきたいポイントだと思います。

健康的な肌質よりもアトピー肌の場合は、楽しみながらメイクができなかったり、使用するアイテムにも気を遣うことがあり、悩んでいる人は多いようです。

こちらのコラムでは、お肌にアトピーがあってもメイクをしてキレイな肌色に仕上げるコツや、注意点、メイク前の基本的なスキンケアに選びたい化粧品やクレンジングの種類などをお届けしていきたいと思います。

アトピー肌にメイクをするときの注意点を知っておこう!

アトピーが顏にできている人の中では、「そもそもメイク自体をすることがタブーなのでは?」という疑問をもっている方が多くいるかと思います。

その答えとしては、アトピーができているお肌の上からメイクをすることは、アイテムや方法にポイントを向ければ、問題がないとされています。

アトピーを上手にカバーするメイク方法をマスターすると、いつもよりもお肌がキレイに見えることで気持ちが明るくなります。

すると、アトピーができてしまう原因のひとつ、活性酸素が体内から除去され、肌質の改善にもつながることもあります。

メイクの方法や使用するアイテムに気を配っておくと、ハウスダストやホコリ、雑菌などあらゆるアトピーの原因物質を排除できるメリットもあります。

ここで、アトピー肌にメイクをする際の注意点、しっかりと把握していきましょう。

お肌にやさしいメイクアイテムを選びましょう

アトピーがお肌にできている場合は、敏感肌や乾燥肌にも使用できるメイクアップアイテムを選ぶことが大切です。

このような肌質にも対応しているメイクアップアイテムであれば、お肌に負担をかけることなくアトピー肌をいたわりながら赤みや褐色気味になっている肌色をカバーできるようになります。

アトピーが炎症しているときは…。

アトピーはちょっとした刺激や摩擦を受けただけでもかゆみから炎症へと変わってしまう性質を持っています。

お肌のアトピーが炎症している際には、できるだけポイントメイクのみにすることがオススメです。

油分が多いリキッドファンデーションを使ってしまうと、アトピーの他にもニキビができやすくなったり、毛穴に皮脂が詰まることで症状が悪化してしまいます。

アトピーが炎症しているときは、マスカラやアイシャドー、アイラインなどのアイメイク、グロスや口紅などのリップメイクだけにとどめておくことがオススメです。

このようなポイントメイクだけでも、お肌の色が明るく見えるメリットがありますので、症状が落ち着くまではリキッドファンデーションの使用を避けましょう。

アトピー肌に負担をかけないメイクの仕方を知ろう!

前項でもご紹介しましたが、ここではさらに情報を掘り下げて、アトピー肌にも安心・安全なメイクの仕方を知っていきましょう。

無添加処方の化粧下地を活用しよう!

たくさんのラインナップがある化粧下地は、無添加処方の商品がアトピー肌にもっとも適しています。

この処方の化粧下地を、丁寧にお肌に馴染ませ、決してこすらずに塗るようにしましょう。

無添加処方の化粧下地には、アトピーができているパーツを明るく見せ、肌色をキレイに調整するはたらきを持ちます。

アトピー肌にメイクをするときの最初のステップは、無添加処方の化粧下地を活用して、お肌のトラブルをカバーしていきましょう。

できるだけナチュラルメイクを心がけよう!

アトピーができているお肌には、無添加処方の化粧品がベストなものの、厚塗りをしてしまってはお肌への負担が大きくなることがあります。

症状を早めに改善するためにも、目もとや口もと、頬に塗るチークなどもなるべく薄付きのアイテムを選び、厚塗りには十分に注意しましょう。

アトピー肌の目もとを印象的にするメイク法

アトピーができているお肌はナチュラルメイクが基本ですが、つけまつ毛であればお肌に負担をかけることが少なくなります。

アトピーができていても、つけまつ毛を活用すると、ポイントが目もとに置かれるため、大きく魅力的な目もとへと叶えることができます。

つけまつ毛を長時間使用しなければ、アトピーができていても毎日活用することが可能です。

アトピー肌のメイク前に!使用したい化粧品やクレンジングの選び方とは?

アトピー肌に施すメイクをキレイに仕上げるためには、メイク前に使用するスキンケア商品やメイク後のクレンジングにも選び方のポイントがあります。
ここで、詳しい選び方をご紹介していきます。

セラミド配合のスキンケア商品を選ぼう

セラミドは、お肌を保湿するために代表的なポジションにある成分とされています。
お肌に浸透することで角質層の隙間までをうるおいで満たし、細胞同士を密着させる接着剤のような役割を持っています。

アトピーができているお肌は、常に乾燥してカサカサとしている状態が多いため、セラミド配合のスキンケア商品はもっとも適した逸品となっています。

肌質の強化にも役立つセラミド配合の化粧品を使うと、乾燥しにくい肌質へと変わり、外的な刺激からもお肌を守ることでアトピー肌の改善に役立ちます。

アトピーがあるお肌から健康的な肌質へと変えてくれるセラミド配合のスキンケア商品は、お肌を整えることでメイクがキレイに仕上がる期待が持てるでしょう。

ミルク・クリームタイプのクレンジングを選ぼう

アトピーのお肌にメイクをしたあとは、クレンジングをしっかりと行うことが大切です。

洗浄力が強いと言われているリキッドやオイルタイプのクレンジングは、アトピー肌にもっとも必要なうるおいや栄養素までも洗い流してしまう恐れがあります。

アトピー肌に施したメイクに最適なのは、マイルドな洗浄力で洗い上がりのしっとり感が長続きするミルクやクリームタイプのクレンジングです。

このふたつのクレンジングには、アトピー肌をやわらかくする効果もありますので、症状によるお肌のゴワつきをなめらかに整えてくれるでしょう。

おわりに

アトピーがお肌にあっても、正しいメイク方法やアイテムの使い方、スキンケア商品の選び方に気を配ると、メイクができ、お肌をキレイに見せることができます。

意外に知られていなかった新しいアトピーの改善法、これからはメイクにて美肌を叶えていきましょう。

参考記事:【アトピー肌対応】の化粧品の選び方とおすすめ商品

参考リンク

公益社団法人日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会
日本形成外科学会
日本レーザー医学会
日本レーザー治療学会
日本抗加齢医学会
日本臨床皮膚科医会
日本東洋医学会
日本医師会

関連記事

  1. 化粧品とアトピー

    【アトピー肌対応】の化粧品の選び方とおすすめ商品

  2. アトピーとファンデーション

    アトピー肌のためのファンデーション選び

  3. アトピーの洗顔方法とおすすめ洗顔料《決定版》

  4. アトピーとシャンプー

    アトピー肌の化粧水で保湿&完治への道を

  5. アトピーと石鹸

    赤ちゃんも使用OKのアトピー石鹸・ボディソープ紹介

  6. アトピー肌におすすめの日焼け止めTOP3!選び方のポイント

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る