menu
閉じる
  1. 【厳選】アトピー肌で使える保湿ボディクリームランキングTOP3!
  2. 首アトピーのかゆみや色素沈着・しわの原因と対策
  3. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  4. アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの
  5. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  6. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?
  7. アトピー改善に必要な栄養素とそのサプリメントまとめ【保存版】
  8. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  9. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  10. 顔のアトピーってどんなもの?原因と症状・治し方
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

アトピーは掻かなければ治る?夜掻かないための秘策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アトピーをかかない

アトピー性皮膚炎は非常に強いかゆみを伴いますが、掻きむしると患部を悪化させてしまうし、かゆみが全身に広がることも多いです。
掻くことで肥満細胞からヒスタミンが放出され、それが血液にのって全身に流れることでかゆみも広がってしまうのです。
だからといって皮膚を掻かないで我慢することは到底無理ですよね。
そこで、寝るときに手袋を付けるといった一工夫することで効果的に炎症部分を守ることができます。
それでは掻かないような環境を整えるポイントを一緒に見ていきましょう。

掻かない環境を作る4つのポイント

掻かないポイントを指さす女性

1.常に爪を短く

まず、アトピー性皮膚炎の患部をうっかり掻いてしまったときのダメージを減らすために、爪は切っておきましょう。
爪やすりを使って丸めておくとさらによいかも知れません。

2.手袋をする

寝ているときなどは無意識に掻いてしまうことがあるので、爪で搔き壊すことのないように手袋をしておくのもよいでしょう。
寝ている間に手袋を脱いでしまうようであれば、もう一工夫が必要です。
指先をサージカルテープなどで巻いて爪を保護している方もいらっしゃるようです。

3.患部を保護する

患部を保護するバンド

肘や膝の内側などに炎症が見られる人が多いと思いますが、包帯やガーゼ、サポーターなどを使って患部を保護しておくこともおすすめです。
アトピー用として市販のチューブ型の包帯も入手可能です。
また、長袖・長ズボンを着用することで、直接掻きこわすことはなくなります。
さらに、袖や裾をテープやひもで結ぶとまくれ上がりを防ぎ、直接触れることがなくなります。

4.就寝前に気持ちを落ち着ける

日中のストレスを引きずったりしてイライラした状態のままだと、掻きむしりやすくなります。
寝る前にアロマをかいだり、音楽を聴いたり、ご自分がリラックスできる儀式を習慣的に行うことで落ち着いた気持ちで就寝することをおすすめします。
疲れすぎていると眠りが深くなりすぎて無意識的に掻きむしっていることが多くなります。
難しいことではありますが、普段から疲れを溜め過ぎないような生活の工夫も必要かも知れません。

アロマでリラックス
上記以外にも色々と工夫できることはあると思います。
でも、掻いてはいけないと懸命に我慢し対策もしていたのに、無意識に掻いてしまった自分に自己嫌悪に陥って強いストレスを感じてしまうこともよくありません。
掻いてしまったときはそんな自分にウジウジせずに仕方がないと割り切りましょう。
そして、速やかにケアしていけばよいのだと切り替えて、ストレスを溜めないことが必要です。

関連記事

  1. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの…

  2. 咳がなかなか止まらない!アトピーと喘息の関係性とは?

  3. アトピーの膿

    アトピーによる乾燥肌を治すおすすめ方法【保存版】

  4. アトピーの膿

    アトピーの黄色・白い膿が出てきた時

  5. アトピーと象の肌

    アトピーで象の皮膚のようになってしまったら<完治へ向かう方法>

  6. サプリメント

    【徹底解説】アトピー性皮膚炎に効果がある治療薬とは?

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る