menu
閉じる
  1. アトピーで陰部がかゆい場合の対処法
  2. アトピーと食事の関係-食べていいもの悪いもの
  3. アトピー治療に使われるステロイドとは?副作用があるって本当?
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーで脇がかゆい・臭い・黒ずみの対策として有効なのは?
  6. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  7. 乳児のアトピー性皮膚炎!原因や対策は?
  8. アトピー改善に必要な栄養素とそのサプリメントまとめ【保存版】
  9. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  10. 顔のアトピーってどんなもの?原因と症状・治し方
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

どくだみでアトピーが改善できる?驚くべき効果と使い方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独特の香りで知られる「どくだみ」ですが、実はアトピーの改善にも効果的な薬草なのです。
どくだみにはアトピー症状だけでなく体質改善美肌効果にも期待ができるので試してみる価値は十分にあります。
その効果から愛飲している人も多いので、どくだみ茶は手に入りやすいのもメリットです。

アトピー症状で悩んでいるけれどステロイド薬だけに頼りたくないという方にはオススメですし、飲み方も案外簡単なので毎日続けることができます。
ただし、どくだみだけでアトピー治療ができるわけではありませんし、全ての人に同じような効果があるとも言い切れません。
飲み方や体質によっては副作用が出る場合もあるので注意も必要です。

どくだみを安全で効果的に摂取するにはどうすればよいのでしょうか。また、その効果や副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

アトピーにどくだみが良いと言われる理由

どくだみの効果・効能

どくだみは普段摂取しにくいフラボノイドミネラルなどの成分を多く含んでいるため、10以上の効能を持つと言われるほど万能な薬草です。最も知られている効果に解毒作用があります。
体内に溜まった毒素の排出を促すことで身体の内部だけでなく肌の調子も整えることができます。

 

本来ならば体内の毒素は汗や便によって自然に排出されますが、現代人は添加物の多く含まれた食品や日々のストレスの影響で毒素を排出できず溜め込んでしまうのです。
毒素が溜まると身体の免疫力が低下し疲れやすくなり、風邪などの病気も引き起こしやすい身体になります。肌のバリアも弱まるので些細な刺激にも激しく反応するアレルギー体質へと変化し、アトピーや喘息などの病気を発症する可能性があります。

 

アトピーで切れた耳を抑える女性また、血の巡りが悪くなるので慢性的な肩こりや頭痛の症状にも悩まされる人も多く、自律神経のバランスも乱れがちになるため生活習慣病にもかかりやすくなるのです。以前よりも睡眠が浅くなったり肌色がくすんだ場合は体内に毒素が溜まっているのかもしれません。

 

フラボノイドには利尿作用や弱体化した毛細血管を強化する働きがあり、マグネシウムには天然の下剤効果が期待できるため、どくだみはデトックスに最適な薬草なのです。市販の下剤のように無理矢理便を押し出すのではなく、どくだみは毒素を排出しやすいよう体内に働きかけるので無理なく効果的にデトックスすることができます。

 

毒素を排出し健康な腸内環境になると身体と肌の不調が改善されるだけでなく、免疫力も回復し病気になりにくい体質へと導くことができます。また、免疫力が低下して肌にニキビなどの湿疹ができた場合にはどくだみ化粧水などを使って直接肌に塗り込むと効果的です。どくだみに含まれる殺菌作用が肌の炎症を抑え、健康的な肌へと改善してくれます。

 

アトピーにいいと言われている成分

首アトピー改善を伝える女性

アトピーは紫外線や乾燥や衣類など様々な刺激によって症状が起こりますが、それらはアトピー肌ではない人にとっては何ら問題のない刺激です。アトピーを治療するためには刺激を避けるだけでなく、自らのアレルギー体質そのものを改善する必要があるのです。

アレルギー反応はもともと身体を守るための自然な反応ですが、免疫力や肌のバリアが弱まると少し毒素が蓄積されただけでも自己防衛機能が過度に働き自らをも傷つけてしまうので危険です。しかし、日頃からデトックスをして毒素を溜めない身体を保つことができればアレルギー反応も出ないのです。

参考記事:アトピー完治のための具体的なステップ

 

どくだみに含まれるフラボノイドの一種クエルシトリンには利尿作用イソクエルシトリンには血の巡りを改善し健康的な血液を作る働きがあります。また、健鯉的な皮膚の再生を促進する亜鉛は摂取しにくい成分ですが、どくだみには豊富に含まれています。これらの成分がデトックス効果を発揮しアトピー症状の改善へと導いてくれます。

また、毒素が排出されると腸内環境も整い免疫力や皮膚のバリア機能も高まります。皮膚自体が強くなれば刺激に過剰に反応しにくくなるので、アトピー症状の治療だけでなくアレルギー体質そのものの改善にも期待できます。強いステロイド薬の副作用を心配するアトピー患者には、どくだみ茶を飲んで体質改善しながら症状が現れた時のみステロイド薬を使用する治療方法を勧められることもあります。

アトピー患部を掻いてしまい色素沈着している部位にはどくだみを直接塗り込むと効果的です。どくだみに多く含まれるクロロフィルには肌のターンオーバーを正常に促し健康的な肌を育成する働きがあるので、本来ならば長期間かかる色素沈着の治療を早めることができます。

 

気をつけたいどくだみの2つの副作用

掻くのはだめ!という女性

どくだみには様々な効果がありますし飲み続けるとその効果を実感できるので、より効果を高めようと多量に摂取すると身体に悪影響を与える可能性があります。これはどくだみに限らず全ての健康食品に言えることです。一度にたくさん摂取しても身体が吸収できる量は限られているので効果は変わりません。

大切なのは摂取する量ではなく習慣にすることです。一日に2リットル飲んだところで大した効果は期待できませんが、一日一杯でも毎日続けると確実に身体は変化します。どの程度の効果があるのか確認するためにも最初は一杯から始めましょう。

また、身体にいいどくだみ茶を毎日飲んでいれば身体の不調が改善できるわけではありません。規則正しい生活習慣とバランスの良い食生活を意識しながら、どくだみ習慣を取り入れるようにしてください。アトピーなどで病院に通っている人は、念のためどくだみ習慣を始めようと思っていることを医師に相談すると安心です。

それでは、どくだみにはどのような副作用があるのか、詳しく見ていきましょう。

 

緩下作用

腸内環境の悪い女性デトックス効果の高いどくだみは便秘気味な人には非常にありがたい薬草ですが、普段から快便な人は下痢症状に悩ませる可能性があります。
クエルシトリンという成分には緩下作用があり、効果の出やすさも人によって異なるので効き過ぎてしまいます。

 

試験前や仕事が立て込んでいる時にどくだみ習慣を開始するのは避けるようにし、最初は1〜2杯から試すようにすると安心です。

 

高カリウム血症

どくだみに含まれるカリウムにも老廃物などを排出するデトックス効果がありますが、腎臓機能が低下している人はカリウムを尿として排出することができない可能性があるので注意が必要です。
どくだみを摂取すると吐き気やしびれなどの症状が現れる人は医療機関を受診し検査を受けましょう。

 

どくだみを使ったアトピー改善

どくだみ茶を使ったアトピー改善

アトピーとハーブどくだみに含まれるイソクエルシトリン・フラボノイドによるデトックス効果アストラガリンによる抗アレルギー作用はアトピー改善に効果があります。さらに、ステロイド薬とは異なり分量を守れば副作用も少ないので子供のアトピー患者でも安心して摂取できるのも嬉しいポイントです。

 

簡単に毎日どくだみを摂取するにはどくだみ茶がオススメです。独特な香りが苦手な人は、はと麦茶などとブレンドさせると飲みやすくなります。どくだみ茶はスーパーやドラッグストアで市販されていますが他のお茶とブレンドされた商品が多いので注意してください。100%どくだみ茶葉の商品が最も効果的です。

 

紅茶のようにティーバッグタイプのどくだみ茶を選ぶと簡単なので続けやすいです。いつ飲んでも問題ありませんが、朝起きてすぐにコップ一杯以上のどくだみ茶を飲むとより効果的です。最初のうちは飲み過ぎないように気をつけましょう。ステロイド薬と違って即効性はありませんので、最低でも一ヶ月間は飲み続けることが大切です。

 

どくだみ風呂に浸かってアトピー改善

ルイボスティー風呂

アトピー肌は熱い湯船につかると悪化するのでシャワーだけで済ませてしまう患者も多くいます。しかし、どくだみ風呂は湿疹ができたり掻いたりして傷ついた肌の炎症を抑え、健康的な皮膚の再生を促す効果あるのでアトピー改善には最適なのです。

 

使用するのはどくだみ茶に使うティーバッグと同じもので構いません。ペットボトル一本分のお湯にどくだみ茶を20分程度煮だし、その煮汁を湯船に流し込むだけでどくだみ風呂の完成です。湯船の温度が高いとアトピー症状が悪化するので38度程度の温度を心掛けてください。

 

どくだみ風呂に浸かると独特な匂いがついてしまうので、湯船から上がった後はシャワーで流すことをお勧めします。お風呂上がりはアトピーの痒みが増してしまう人も、どくだみに含まれるデカノイルアセトアルデヒドという殺菌作用とかゆみ軽減作用のある成分の効果で気持ちのよい風呂上がりを体感できるはずです。

アトピーの改善には体内環境の改善が大切

どくだみのデトックス効果肌の炎症を抑える作用はアトピーの改善に非常に効果的です。どくだみ茶を飲む習慣をつけることによって、現在の症状を抑えるだけでなくアレルギー体質そのものを改善することが期待できますよ。

アトピー治療で通院中の人は担当の医師にどくだみ習慣を始めることを相談してください。どくだみは薬品ではないので他の治療と同時進行で使用しても問題はありませんが、腎臓の機能が低下している人は医師から辞めるよう指導を受ける可能性があります。

さらに、ステロイド薬とは違って即効性はありませんし、一度に多量に摂取してもアトピー症状は改善されません。それどころか飲み過ぎると下痢や高カリウム血症などの副作用を引き起こす可能性もあるので最初は少量から始めて下さい。どくだみ茶は最低でも一ヶ月は続けるなければ効果が期待できません。

アトピーの改善には、体内環境を改善していくことが大切です。日々の食生活や、サプリメントなどで必要な栄養素を補うことで、アトピーの完治を目指しましょう。

 

関連記事

  1. アトピーにはホホバオイルが有効?保湿効果やメリットがたくさん!

  2. アトピーと乳酸菌

    なぜ乳酸菌がアトピー改善に一役買うのか?

  3. ルイボスティがアトピーへの効果があると話題に!

  4. アトピーと食事

    亜鉛不足でアトピーに影響が?効果&改善について

  5. 酵素とアトピー

    アトピーは酵素で良くなる!効果大のおすすめ法

  6. アトピー肌の乾燥はセラミド不足が原因だった!効果的な補い方とは?…

おすすめ記事

  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  4. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  5. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?

専門家も認めたNo.1対策

ページ上部へ戻る