menu
閉じる
  1. 【厳選】アトピー肌で使える保湿ボディクリームランキングTOP3!
  2. 首アトピーのかゆみや色素沈着・しわの原因と対策
  3. アトピー改善に必要な栄養素とそのサプリメントまとめ【保存版】
  4. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  5. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  6. 乳児のアトピー性皮膚炎!原因や対策は?
  7. アトピー治療に使われるステロイドとは?副作用があるって本当?
  8. アトピー肌の美容液選びの際に注意すること3点
  9. アトピーがかゆくてひどくて眠れない時の対処法
  10. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

カテゴリー:悩み・症状

アトピーの黒ずみ、色素沈着の原因がステロイドだと誤解している方へ向けて、この記事では正しい原因と治療法をお届けします。皮膚にできる黒ずみ・色素沈着は炎症部位を掻きむしることでメラニンが分泌されて起こりますが、レーザーといった最新の技術で…

アトピーによるまぶたの腫れ・かゆみ・赤みは、今まで症状の治療に使っていたステロイドを止めると発生することがあります。その他にも、汗や紫外線など、外部からの様々な刺激が原因となることがあります。まぶたがアトピーなどによって腫れて見…

アトピーができているお肌の状態は、必要なうるおいや油分、栄養が足りないカサカサの状態となっています。アトピーによってお肌の乾燥がひどくなると、ニキビの原因ともなる皮脂の分泌バランスが不安定になり、併発してしまうことも少なくはありませ…

肌が突然かぶれてしまった・・・湿疹、かゆみ、肌荒れの状態が長く続いている・・・そんなときに、これってアトピー?それとも別の病気?と不安になってしまうことってありますよね。特に、乳児に関しては、肌がとても敏感ですので、おしりや関節など…

妊娠中でアトピーの症状が元々ある方は、アトピーが悪化する事があります。悪化する原因や注意すべき点などについて、お話していきましょう。妊娠中にアトピー症状が悪化する原因とは妊娠中は体質の変化やホルモンバランスの乱れによって肌ト…

肌に赤い湿疹ができたり掻くと皮がポロポロと落ちたりといった症状が出ると「アトピーかな?」と思う人も多いですよね。しかし、アトピー以外にもこの症状が出る脂漏性皮膚炎という病気があるのをご存知でしょうか。脂漏性皮膚炎は、アトピーの症…

アトピー性皮膚炎の方は、かゆみや炎症などアトピーの症状だけでも辛いのに、その他さまざまな合併症により苦しい思いをすることがありますよね。喘息も、アトピーの人が合併しやすい病気のひとつです。なぜ、アトピー性皮膚炎の方は喘息になりやすいので…

アトピー性皮膚炎が原因で頭皮がかゆい・フケが気になってしまう声はよく聞きます。もしかしてシャンプーの成分によって頭皮が炎症を起こしているかもしれません。すぐに対策やケアをしないと、湿疹になったり脂漏性皮膚炎という病気になったりします…

便秘になった途端アトピーの症状が悪化してきている・・・と感じているあなたは、早急に腸内環境を改善する必要があります。関係なさそうな便秘とアトピー性皮膚炎ですが、便秘が原因でアトピーが悪化してしまうのです。それには、腸内細菌である善玉…

アトピー性皮膚炎だと体から特有の臭いが感じられることがあります。夏場になると悪化することもあり、繊細な方だと周囲の人の目が気になるものです。ワキガだって勘違いされたらたまったものじゃないですよね。でも・・・本当にワキガとは無関係…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る