menu
閉じる
  1. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  2. アトピーの肌荒れ対策【完全版】ー顔や体の治し方・改善策
  3. アトピーがかゆくてひどくて眠れない時の対処法
  4. アトピー治療に使われるステロイドとは?副作用があるって本当?
  5. アトピー肌の美容液選びの際に注意すること3点
  6. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  7. 乳児のアトピー性皮膚炎!原因や対策は?
  8. 【保存版】アトピー肌におすすめ!日常的なスキンケアの方法とは?
  9. 【厳選】アトピー肌で使える保湿ボディクリームランキングTOP3!
  10. 顔のアトピーってどんなもの?原因と症状・治し方
閉じる
閉じる
  1. トラブル肌の色素沈着を消す方法まとめ【最新版】
  2. 現時点で最短で最善のアトピー完治の具体的なステップ
  3. アトピーの黒ずみ・色素沈着を消す最新の改善策
  4. 乳児の頃から保湿をするとアトピー発症率30%減!おすすめの保湿剤は?
  5. アトピーでまぶたの腫れ・かゆみ&赤みに悩んだら
  6. 大人の肌にも!ベビーローションのドルチボーレミルキーがおすすめの理由
  7. アトピー肌を上手にカバー・改善のためのメイク方法とは?
  8. 乾燥がひどくなる時期、アトピー肌のスキンケアは何が効果的?
  9. アトピーとニキビが併発!効果的な予防や対処法とは?
  10. 【決定版】アトピー肌に目立つ毛穴の正しいケア方法を知ろう!
閉じる

ハダノコト

カテゴリー:赤ちゃん・子供の肌トラブル

アトピーは一度発症すると完治するまでに時間が掛かります。乳児アトピーの場合は、赤ちゃんが自分の肌を掻いて傷つけてしまったり、傷つかないようにミトンを付けてもストレスを感じてしまいます。最近では、アトピー治療方法も進歩し、治らない病気ではなく…

アトピーの皮膚は刺激に弱いので、使用する洗剤や石鹸によっては皮膚炎症を起こしてしまうこともあります。特に、乳児の皮膚は大人の半分ほどの薄さなので、些細なことでアトピー症状が悪化してしまうほど繊細です。保湿剤や抗炎症薬は病院で処方され…

乳児アトピーの赤ちゃんや両親に食物アレルギーがある場合は、離乳食をきっかけにアトピーが悪化したり、発症する可能性があるので注意して進める必要があります。しかし、いつまでも母乳やミルクだけで栄養を摂るわけにはいかないので、アトピー症状を誘発し…

赤ちゃんは皮膚の機能が未熟で薄いので、乳児湿疹や汗疹、オムツかぶれなど、さまざまな皮膚トラブルに悩まされます。症状の出る位置によって、ある程度は原因を特定できますが、赤ちゃんの肌はデリケートで些細な刺激によって炎症が起こるので、原因…

ページ上部へ戻る